トミ・ダン株式会社WEB SITE
トミ・ダン株式会社
Copyright©2004
All rights reserved.


ホーム

会社案内

製品紹介

リクルート情報

トミ・ダンニュース

お問い合わせ


個人向けショッピング
ダン・だんBox       ショップガイド
TOP >会社沿革 >会社概要
お客さまの大切な品物を包みつづけて50余年・・・
会社沿革
キューブはトミ・ダンのシンボルマーク
個人向けショッピング
ダン・だんBox       ショップガイド
1937年  昭和12年 高岡市白銀町16番地において、菓子箱・反物箱の製造を目的とし
  川幡紙器製作所を設立。 代表者 川幡喜恵
1952年  昭和27年 高岡市本町1−5に移転。 進物箱の他に、段ボールケースの製造販売を
  開始。 代表者 川幡 弘となる。
1955年 昭和30年8月 高岡市博労町に移転。 片面段ボールの製造ならびに段ボールケースの
  販売に注力。
1962年 昭和37年9月 高岡市東上関200番地において工場建設、移転する。
  コルゲートマシン1基導入。
1963年 昭和38年1月 組織を個人より法人に切り替え、キング段ボール株式会社とする。
1967年 昭和42年5月 高岡市内島に工場建設移転。 イソワ製フレキソ印刷機導入、 製凾部門の
  充実をはかる。
1979年 昭和54年5月 富山県大門町土合1250に移転。 富山段ボール株式会社と改名。
1993年 平成 5年1月 市川製3色フレキソフォルダーグルアーを導入。
1998年 平成10年1月 代表者 川幡紘嵩となる。
平成10年4月 名古屋中小企業投資育成株式会社に転換社債発行。
1999年 平成11年1月 ベイラー(古紙処理装置)1基導入、 段ボール古紙回収開始。
2000年 平成12年5月 パレタイジングロボット導入。
平成12年6月 トミ・ダン株式会社と改名。
2002年 平成14年7月 私募債5000万円発行。 (北陸銀行)
平成15年5月 配送センターに「パレットラック」と「コンピュータシステム」を導入。
2005年 平成17年4月 梅谷製3色フレキソフォルダーグルアーを導入。
2006年 平成18年4月 ヒューマンテック社製サンプルカッタを導入。
2007年 平成19年3月 クドー機械開発社製カンタンKT1900型を導入。
2008年 平成20年6月 株式会社上田紙工機製ユニプラテンSU1700型を導入。
2009年 平成21年3月 代表者 勝谷邦昭となる。
2012年 平成24年7月 代表者 津田善弘となる。
2014年 平成26年2月 富士輸送機工業SA-90パレタイジングロボットを導入。
2014年 平成26年7月 代表者 岡本礼輝となる。
2015年 平成27年2月 三菱重工製3色フレキソフォルダーグルアーを導入。
TOP >会社沿革 >会社概要 >ISO14001
このページのTOPへ